私たちの夢|concept

HOME < 私たちの夢

私たちの夢

小さなサプライズが、大きな喜びに。遊び心を大切にしたい。

私どもの母体は、『株式会社九州エフエムファスナー』といい、高層ビルなどの耐震・免震用建築資材である「ファスナー」と呼ばれる金属の製造・加工業をやっております。
鉄を材料とし、地震などから建物を守るものです。ひいては、それが人を守ることとなり、この時代の重要な役割を担っております。

私は、仕事をするのであれば「人に喜ばれる仕事をしたい」というのが持論としてあり、どんなに大変な仕事でも最後に「よかった」と思えたらそれで満足、苦労も吹き飛びます。

ある時、炎に色が付いているキャンドルに出合う機会がありました。

ある時、炎に色が付いているキャンドルに出合う機会がありました。
それまで色がついた炎なんて見たことも思いついたこともありませんでしたので、大変興味を持ちました。ある会社と大学が長年の研究の末、発明したものでした。

さらには、そのキャンドルは「カラーキャンドル」或いは「パプリキャンドル」といい、果汁のオイル(「マジックコロナオイル」と呼ばれています)を使い、燃焼させても無害であるという点で、それまでのオイルキャンドルと差をつけていました。

こんなにおもしろいことはないと興奮したのを覚えています

私は、普通にしていては生まれてこない発想をされる研究者とその革新的な技術に感動し、それがどう人々に影響をもたらすかと考えたら・・・こんなにおもしろいことはないと興奮したのを覚えています。

例えば、いつもならケーキにたてて、吹き消すだけのキャンドル。
もしも、そこにカラフルな炎のキャンドルがあれば、ほんの一瞬だけ人々の気持ちは、いえ、少なくとも私の場合は何倍もハッピーになります。

いつもと違うちょっとしたサプライズが、大きな喜びに変わり、人々に幸せな瞬間をもたらしてくれる。

これなんです!
いつもと違うちょっとしたサプライズが、大きな喜びに変わり、人々に幸せな瞬間をもたらしてくれる。そんな喜びを与えられる人、そんな喜びの時間を作れる人、また思いつく遊び心を研究や仕事に活かせる人、素晴らしいと思いませんか。喜びの絶えない社会であり続けたいという願いを込めて、私たちは「カラーキャンドル(パプリキャンドル)」を通して、感動をもっと広げていきたいと思っております。

FMテクノ 代表取締役 深野義弘


FMテクノが展開する『キャンドル工房SHIKI』では、私たちがデザインし制作したオリジナルのキャンドルも多数取り扱っております。どんなデザインだったら喜んでもらえるか、相手の笑顔を想像しながら作るのはとても幸せな時間です。相手に喜んでもらえる、感謝の気持ちを届ける・・・贈り物の原点の“キモチ”を私たちは大切にしたいと思っています。暗やみで灯す「カラーキャンドル(パプリキャンドル)」は、なんとも言えないくらい幻想的で素敵です。ぜひ一度、灯してみませんか?

FMテクノスタッフブログ

このページの上へ